11:44 2018年07月16日
トランプ氏

トランプ氏の大統領候補とロシアの行動、世界の10大脅威に

© REUTERS / Brian Snyder
国際
短縮 URL
8118

英国の分析会社エコノミスト・インテリジェンス・ユニットは毎年恒例、最も重要な世界の脅威10個のランキングを発表した。

ランキングでは25点満点で危険性の深刻度が評価される。

トップは中国経済の落ち込み(20ポイント)。次はロシアのシリア軍事介入と対ウクライナ政策(16ポイント)。

第三位が通貨不安定を呼んでいる新興市場の企業債務危機。

トランプ大統領の誕生は12ポイントと評価された。アナリストによると、トランプ氏が権力を握ると、世界経済が揺るがせられ、米国内での安全保障リスクも高まる。

同じ12点でジハーディストの脅威の高まりが評価された。EU崩壊や石油部門への投資の終了も原油価格の崩落につながる可能性があるとしてリスト入りした。

タグ
ドナルド・トランプ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント