23:53 2019年11月21日
セルビア大統領

セルビア大統領 EUの要請による対ロシア制裁導入を拒否

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
国際
短縮 URL
0 210
でフォローする

セルビアのニコリッチ大統領は、首都ベオグラードで米国のバイデン副大統領と会談した際「もしEU共通の対外政策でそれが求められるとしても、セルビアは対ロシア制裁導入を拒否する」と言明した。

ニコリッチ大統領は、次のように述べた-

「我々は、もしそれがセルビアとEUの対外政策の合意に持ち込まれているとしても、対ロシア制裁を導入することはできない。我々はロシアとも、また多くのセルビア人が居住している米国とも関係を持っている。」

一方バイデン副大統領は、セルビア大統領報道部によれば「セルビアが自分達とロシアの間で選択をすることを期待していない」と述べた。

また会談の中で、ニコリッチ大統領は「セルビア国民にとって、EUへの道に勝るオプションはない」事も認めている。

先に伝えられたところによると、駐米フランス大使:EUは損失を考慮し対ロ経済制裁を解除する可能性ある

関連:

制裁は露日企業間のパートナーシップ度を調べるよい機会
制裁にもかかわらずロシア製武器の売上高が約1.5倍に
タグ
制裁, セルビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント