08:06 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ0°C
    ケリー国務長官「シリア人の間の政治的プロセスによる停戦遵守が重要」ケリー国務長官「シリア人の間の政治的プロセスによる停戦遵守が重要」

    ケリー国務長官「シリア人の間の政治的プロセスによる停戦遵守が重要」

    © AFP 2017/ Molly Riley © AFP 2017/ George Ourfalian
    1 / 2
    国際
    短縮 URL
    429725

    米国のジョン・ケリー国務長官は、戦闘員の間での政治的プロセスが停戦を遵守することが重要だとの見解を示し、「すべての当事者が前に進み停戦を遵守するよう彼らへの圧力を強めるように国際社会に呼びかける」と述べた。

    ロシアの紛争当事者和解センターの情報によると、現在、またもや戦闘員とその家族を乗せたバスが東アレッポからエル・ラシジン・4地区の方向に進んだ。ロシアの紛争当事者和解センターの将校と国際赤十字社の代表者たちがすべてのバスを随行している。

    ロシアの紛争当事者和解センターの情報によると、シリアの停戦プロセスに加わった居住地の数はこの1日で1057個にまで増えた。

    先に伝えられたところによると、シリアでの武力紛争は2012年から続いている。政府軍は、様々な武装勢力に属する戦闘員一味と対立している。同国での紛争の間、国連のデータによると、22万人以上が死亡した。

    シリアでは2月27日、露米の仲介のもと、反政府勢力と政府軍が同意し、停戦が発効した。停戦は国連安保理にテロリストと承認されたグループには効力が及んでいない。

     

    関連:

    シリア的捏造:誰が、いかに、何のためにシリア紛争について偽情報を流しているのか?
    戦闘員、アレッポ全区から叩き出される
    タグ
    ジョン・ケリー, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント