03:29 2021年01月26日
国際
短縮 URL
255
でフォローする

フォルクスワーゲンは、ディーゼル車のセンセーショナルなスキャンダルの結果、排ガス規制に反するTDIエンジン搭載車を買い取らなければならなかった。これは数万台、数十万台に及び、そのうちの多くが最近リリースされたもので、技術的にも外観的にもすばらしい状態にある。

スプートニク日本

製造メーカーは買い占められた「フォルクスワーゲン」と「アウディ」をスタジアムや空港、さらには港の空いている場所などの「巨大な墓場」に置いている。

YouTubeユーザーがそのような「墓地」の一つをクワッドコプターで撮影し、投稿した。同動画には、かつて第16回スーパーボウルの試合が開催されたミシガン州ポンティアックの放置されたスタジアム「シルバードーム」の空き地に、間に合わせにつくられた巨大な駐車場がうつっている。

目撃者たちによると、フォルクスワーゲンの墓地には自動車運搬トラックで毎日新たに自動車が運ばれているという。

先にスプートニクは、米軍機の巨大な墓場について伝えた。

タグ
自動車, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント