07:44 2018年05月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 11°C
    金正恩

    北朝鮮、大使館経由で核・ミサイル開発の技術・部品調達か

    © AP Photo / Korean Central News Agency
    国際
    短縮 URL
    0 38

    ドイツ情報機関の連邦憲法擁護庁のマーセン長官が独公共放送ARDのインタビューに対し、北朝鮮が在ベルリン大使館を通じて核・兵器開発に使う機器や技術を調達していたと明らかにした。AFP通信が報じた。

    スプートニク日本

    マーセン長官は大使館で活発な調達活動を探知したと述べ、これらの活動がミサイル・核計画の一環で用いられたという見方を示した。

    マーセン長官は詳細は明かしていない。また、活動に気づいた時は阻止するが、全ての活動を発見することは保障できないと指摘した。

    同庁は2016年、17年に在ベルリン北朝鮮大使館を通した技術入手活動の手がかりを入手。2014年にもドイツ駐在の北朝鮮外交官が化学兵器開発のための機器を得ようとしていたという。

    関連ニュース

    北朝鮮、ミサイル運搬に日本製とみられるクレーンを使用

    北朝鮮は石油、石炭、兵器の密輸で220億円稼ぐ=ロイター

    タグ
    核問題, ミサイル, ドイツ, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント