04:53 2018年11月16日
英国はカショギ氏誘拐計画を事前に知っていた マスコミ

英国はカショギ氏誘拐計画を事前に知っていた マスコミ

© REUTERS / Osman Orsal
国際
短縮 URL
0 26

英国諜報機関は、サウジアラビアによる反体制派のカショギ記者の誘拐計画を事前に知っていた。デイリーエクスプレス紙が英国諜報機関内の消息筋情報として報じた。

スプートニク日本

デイリーエクスプレス紙の匿名の消息筋によれば、英国諜報機関はサウジアラビアの諜報機関内のやり取りを傍受していた。英国は、カショギ記者がサウジアラビアがイエメンで化学兵器を使用した事実を証明しようとしていたことから、サウジアラビアはカショギ氏を誘拐する命令を出していた事実を知っていた。誘拐命令は「サウジ王室の取り巻き」の一人から出されたが、それは皇太子ではなかった。しかもカショギ氏が抵抗を示した場合は、状況に応じて行動する必要が示されていた。

消息筋の話では、英国がカショギ氏誘拐計画を知ったのは事件発生の3週間前で、その時点でサウジ側には計画を実行しないよう申し入れていた。

関連ニュース

不明カショギ記者「最後のコラム」ワシントン・ポストが公開

友人が証言「カショギ氏はサウジ政府による化学兵器使用の証拠を掴んでいた」メディア報道

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント