00:58 2019年12月13日

トランプ氏 エジプトの大統領を「愛すべき独裁者」発言

© REUTERS / Kevin Lamarque
国際
短縮 URL
0 11
でフォローする

トランプ大統領は8月末にフランスで開かれていた主要7か国首脳会議(G7サミット)の場で、エジプトのシシ大統領を「愛すべき独裁者」と呼んでいたことが分かった。ウォールストリートジャーナルが報じた。

エジプトのシシ大統領はG7サミットで「アフリカとのパートナーシップ」を議論するため訪仏していた。米国とエジプトの首脳会談は高級ホテルの一室で行われた。ウォールストリートジャーナルによれば、シシ大統領がまだ会場にいない場で、トランプ大統領は「愛すべき私の独裁者はどこだ?」と大声で発言した。会議の場には米国とエジプトの政府関係者が数名いた模様。証言者によれば、トランプ大統領は冗談のつもりで発言したが、会場にいた関係者らは沈黙で見守ったとされる。

エジプトの大統領がこの発言を耳にしたかは不明。

国連の報告書や国務省などによると、シシ大統領は2013年のクーデター後に権力の座について以降、政敵を拘束し、拷問・殺害した疑いが持たれている。トランプ政権はエジプト政府の人権侵害疑惑について公の場で非難していない。エジプトは過激派との戦いだとして、その立場を擁護する姿勢を示している。

関連ニュース

タグ
エジプト, 米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント