11:52 2020年01月20日
国際
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシアのプーチン大統領はトルコのエルドアン大統領による要請を受けて電話会談を行い、テロに対する戦いでの連携や、エネルギー保障政策、軍事技術分野での協力を継続する方針を確認した。クレムリンが声明で明らかにした。

ロシアとトルコの首脳はテロ行為が続くシリア北西部のイドリブ非武装地域、および北東部を含め、テロに対する戦いで連携することを確認した。クレムリンの声明には、「この地域で進む共同活動に関するロシアとトルコの協定を完全に遂行する必要性が確認された」と記されている。

そのほか、電話会談では内戦が続くリビア情勢の調停についても協議が行われた。首都トリポリでは激しい戦闘が続いており、停戦に向けて働きかける必要を確認した。

そのほか、両国はエネルギー保障政策、および軍事技術分野における協力を強化する方針を確認した。

こうした状況を踏まえ、両首脳は様々なレベルで2国間の協議を継続することとした。

関連ニュース

シリアとトルコの国境で爆発 死傷者も

タグ
トルコ, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント