05:51 2020年08月15日
国際
短縮 URL
0 03
でフォローする

日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告の逃亡を幇助した容疑者と被告の娘のマヤさんが逃亡直前に接触していた証拠を日本の検察がつかんだ。ブルームバーグが報じている。

証拠は、東京地方検察庁が逃亡幇助が疑われる米国籍のピーター・テイラー容疑者の身柄引き渡しを米国政府に請求した際の書類に防犯カメラの映像や関係者の証言として示されている。

マヤさんはテイラー容疑者の滞在するホテルに荷物を運び入れ、接触しているようすが防犯カメラに捉えられており、マヤさんをホテルまで送ったゴーン家の運転手の証言もこれを裏付けた。

ゴーン被告の逃亡前夜の数日間、マヤさんが被告と接触していたことは明らかになっていたものの、ゴーン被告は逃亡への家族の関与を否定してきた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント