09:48 2021年02月28日
国際
短縮 URL
0 42
でフォローする

オーストラリア政府は世界の大手IT企業に対する規制強化の法案を審議しており、これに対してGoogle側は同国内でインターネットの検索機能を停止する方針を示している。シドニー・モーニング・ヘラルド紙が報じた。

オーストラリアではIT企業大手に対する規制強化の法案が政府主導で審議されている。この法案は、各国の通信社や放送局が提供するコンテンツに対する利用料の協議をIT企業大手に義務付けるもの。双方の間で合意が得られない場合、政府が指定する仲裁裁判所がコンテンツの利用価格を決定する。

これに対し、Googleオーストラリア・ニュージーランドのメル・シルバ最高責任者(CEO)は議会上院の公聴会に出席した中で、次のように発言した。

法案を検討した結果、我々はオーストラリアでのサービスをそうした場合に継続できるような手段が見つからないという結論に至った……脅しではなく、これが現実である。

これに対し、スコット・モリソン首相は企業側の脅しには動じない姿勢を示している。

フェイスブックも声明を発表し、オーストラリアではニュースコンテンツのアクセスを制限する方針を示している。

関連ニュース

タグ
オーストラリア, SNS, Google
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント