21:23 2021年03月03日
国際
短縮 URL
0 42
でフォローする

米国の実業家イーロン・マスク氏がロシアのウラジーミル・プーチンに英語とロシア語でコンタクトし、SNSで新たに人気を集めているClubhouseに招待し「会話」を提案した。

マスク氏はツイッターへの投稿で、プーチン大統領に「会話」を呼び掛けた。マスク氏はプーチン大統領の公式アカウントをタグ付けし、「Clubhouseで私と合流し、会話しませんか?」と記した。

​また、マスク氏はロシア語でも同じ内容のコメント(「お話しできれば大変光栄です」)を記している。

​Clubhouseは招待が無い限り利用できないアプリ。「ルーム」と呼ばれる部屋ごとに参加して会話を楽しむ仕組みとなっており、各ルームには参加者の名前が入室前に表示される。 そのため「誰がいるのか」を事前に知った上で入室でき、退室も非常に手軽。

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント