17:29 2021年09月18日
国際
短縮 URL
筆者 :
0 33
でフォローする

日本時間で25日午前7時6分、北朝鮮が2発の弾道ミサイルを発射した。ミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)の域外に落下した模様。防衛省関係者による発表をもとにNHKが報じた。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射は2021年に入って初めて。最後に確認されたのは2020年3月29日のこと。

ミサイルは日本の排他的経済水域外に落下したため、日本への直接の影響はない模様。CNNテレビが米国防総省の消息筋による証言をもとに報じたところによると、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは2発だったという。

日本政府は弾道ミサイル発射を受け、国際社会に対する深刻な脅威として抗議した。

北朝鮮は2020年にあわせて8発、2019年には25発の弾道ミサイルなどを発射した。

関連ニュース

タグ
日本, 北朝鮮, ミサイル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント