13:17 2021年09月18日
国際
短縮 URL
0 23
でフォローする

米軍は過激派組織「タリバン」(ロシアで活動禁止)に対抗するアフガニスタン軍を支援するため、空爆を継続して行う。米中央軍の司令官を務めるケネス・F・マッケンジー・ジュニア米海兵隊将軍がアフガニスタンの首都カブールで表明した。

AFP通信によると、マッケンジー将軍は次のように発言したという。

ここ数日の間にアフガン軍への支援として空からの空爆回数を拡大した。タリバンが自らの攻勢を継続する場合、我々は今後数週間においても同様の力強い支援を示す用意がある。

先に国防総省のジョン・カービー報道官は、 治安維持部隊への支援を目的にアフガニスタンで空爆を実施したことを明らかにした。これに対し、タリバン側は米国に報復する姿勢を示している。

関連ニュース

タグ
タリバン, アフガニスタン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント