02:18 2021年09月19日
国際
短縮 URL
0 32
でフォローする

メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領は24日、北南米諸国に対し、欧州連合(EU)の例に倣った国家間の連合という新しい共存モデルの構築を呼びかけた。中国の新華社通信が伝えている。

ロペスオブラドール大統領は、アメリカ大陸の国々による地域的国際協力機構である米州機関は可能性を使い果たしており、EUのような新しい組織に置き換えるべきとの考えを示した。大統領は、南米諸国による新しい国家間連合は、これらの国々の歴史とアイデンティティを考慮し、世界の現状に対応したものであり、その連合の必要条件とは、意思決定における自主と独立でなければならないと強調した。

ロペスオブラドール大統領は、米国の経済封鎖の下で60年間耐えてきたキューバについて言及した。大統領によると、キューバの人々は、「尊厳という賞」に値するという。大統領は、新たな連合は他国の利益を助長するものではなく、自国の利益を守るものでなくてはならず、「人権の問題で対立する当事者の要請と合意に応じる調停者」として行動すべきだと述べた。

スプートニクは以前、外部からの影響が南米諸国の内政状況を左右する例として、ボリビアの状況について報じている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント