17:49 2021年09月20日
国際
短縮 URL
0 36
でフォローする

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)の編集長は社員に対し、新型コロナウイルスの起源に関する調査を禁止していた。英紙スペクテイターがNYTの社員による証言をもとに報じた。

英紙はNYT社の社員による証言を次のように引用している。

2020年初頭、私はCOVID-19の起源調査を編集長に提案しました。これに対し、コロナウイルスの起源について書くことは危険と言われました。COVID-19が人工的に作られたとか、あるいは研究室から偶然に流出した結果として発生したとする推測を含んだ資料を書くことは反対されました。 

​NYTの記者らはコロナウィルスが研究室から流出したとする説を陰謀論として扱っていたという。また、証言者の1人によると、この説はドナルド・トランプ元大統領が支持していたことから、この説を議論することがタブーとなっているとのこと。

英紙によると、NYT紙は中国共産党政府の方針が表明された記事をパンデミック以前に掲載し、これらの記事により中国の国営企業から900万ドルの報酬を受け取っていたことから、コロナウイルスの起源調査が禁止になったという。2020年にこれらの記事はサイトから削除された。NYTの最高経営責任者は自社に向けられている批判を馬鹿げているとして退けてきた。

関連ニュース

タグ
米国, ワクチン, Moderna, 新型コロナウイルス, AstraZeneca, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント