02:17 2021年10月19日
国際
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィリピン税関は、「小さな置物」や医薬品として申告され、ポーランドから航空便小包として送られていた800匹以上の密輸クモを摘発したと発表した。

摘発された3つの小包は、サムドラ・パサイ王国、パラニャーケ、バタンガス市の異なる宛先に送られており、中には合計809匹の子グモと17匹の成グモがプラスチック容器に綿に包まれて入っていた。

クモは直ちに環境天然資源省に検査のために引き渡された。現在、輸入者とその共犯者を関税法違反で告発するための手続きが進められている。

関連ニュース

タグ
フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント