エジプトのサッカーファン、W杯開催地ロシアへ5千キロを自転車で出発

エジプトのサッカーファン、W杯開催地ロシアへ5千キロを自転車で出発

© AP Photo / Amr Nabil
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 20

エジプトのモハメド・ヌファルさん(24)はサッカーW杯ロシア大会で自国の代表チームを応援するため、ロシアにむけて自転車で出発した。エジプト代表チームがW杯への出場権を獲得したのは実に28年ぶり。しかもロシア、ウルグアイ、サウジアラビアと同じグループで試合をする。ヌファルさんはロシアまでの5000キロを65日間で駆け抜ける覚悟だ。

スプートニク日本

カイロ市のタフリール広場で母親に別れを告げ、出発したヌファルさんの持ち物は自転車の部品、充電器、予備の携帯電話、キャンプ生活用の道具。ヌファルさんはテント生活をしながら、時々はホステルや民泊ができるのではないかと期待している。

ロイター通信からのインタビューにヌファルさんは、旅の目的にはW杯観戦で自国チームを応援するだけでなく、飛行機では決して味わえない、道の途中で見知らぬ土地で新たなことを見聞きすることだと語っている。ヌファルさんはヨルダン、ハンガリー、ルーマニア、モルドバ、ウクライナを通過してロシアへと到着する。

関連ニュース

タグ
サッカー, びっくり, スポーツ, 2018年のロシアW杯, エジプト, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント