ブラジル元大統領(アーカイブ)

ブラジル元大統領、塀の中からロシアW杯の試合にコメントへ

Instituto Lula / Roberto Stuckert
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 50

汚職で禁錮12年の有罪判決を受けたルラ元大統領が、Redeテレビでサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の試合のコメンテーターとなる。同テレビ局がフェイスブックで発表した。また、ルラ元大統領の参加について、スポーツコメンテーターのホセ・トラヤノ氏が動画で語った。

スプートニク日本

ルラ元大統領は試合の印象を録音し、それを番組「Papo com Zé Trajano」で放送するため編集部に送るとみられる。最初のコメントは18日、ブラジルがスイスと戦うときに放送される。

ルラ元大統領はサッカーファンで知られ、同国2番人気のチーム「SCコリンチャンス・パウリスタ」を応援している。ニュースサイトObservadorが解説している。

ルラ元大統領は4月7日、禁錮12年を言い渡された。2016年に汚職で裁判が開始し、2017年7月には9年半の禁固刑、後に12年1ヶ月の有罪判決を受けた。

ルラ元大統領は容疑を否認。2018年大統領選挙に出馬しないよう仕組まれたと主張している。

タグ
びっくり, スポーツ, サッカー, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント