欧州選手権優勝シュマイケル

欧州選手権優勝シュマイケル、日本とベルギーを評価

CC BY 3.0 / Mynewsdesk / Peter Schmeichel
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 10

サッカー欧州選手権を優勝したことがあるピーター・シュマイケルは、ワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝1回戦を前に、日本とベルギー代表のプレーレベルを評価した。

スプートニク日本

「日本は以前マンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた香川真司が束ねるチームだ。もちろん、岡崎のような選手も知っている。このチームは技術力で私を苦しめた。彼らは非常に速く、身体的だけでなくメンタル的にも強い。」

伝説的ゴールキーパーであるシュマイケルは、ベルギーがイングランドとの試合でメンバー8人を変更したが、プレーの質は落ちなかったと指摘した。

シュマイケルは「これは、チームが1人のメンバーを他のメンバーに変えても痛くないほど必要な構成の深さを有していることを物語っている。

もちろん、チームに集まった才能のある選手の人数を考慮すると、ベルギーからは真剣な成果が期待される」と述べた。

関連ニュース

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, 日本, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント