W杯日本代表の試合結果予測のタコが食される

W杯日本代表の試合結果予測のタコが食される

© Fotolia / Pino Bucca
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
113

サッカーW杯ロシア大会での日本代表の1次リーグ3試合の結果を正確に予測したミズダコの「ラビオ君」が2日、ベルギー代表との対戦のかなり前に殺された。英デイリー・テレグラフ紙が伝えた。

スプートニク日本

同紙の情報によると、タコは市場に運ばれて購入者向けに調理された。どのような理由でタコが売台に載せられることになったのかについて、詳しい説明はされていない。

フランスのクラブ「パリ・サンジェルマン」のミッドフィールダー、アドリアン・ラビオ選手に敬意を表して名づけられたラビオ君は、日本のコロンビアに対する勝利、セネガルとの引き分け、ポーランド代表との試合での負けを予測した後に名声を得た。ベルギーとの日本の試合を前に、ラビオ君がどのような結果を予測したのかは不明であると、あるテレビチャンネルは指摘している。

日本代表は2日、決勝トーナメント1回戦でベルギーチームに2対3で敗北した。対戦はロストフ・ナ・ドヌーで行われた。

タグ
サッカー, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント