アレクサンドル・ゴロビン

露日サッカー選手、ロシアW杯の3大発見に選ばれる【写真】

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 50

英サッカー誌フォーフォーツーがサイトにサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の10大発見を公開した。

スプートニク日本

メキシコのフォワード(FW)イルビング・ロサノが最大の発見、2番目には日本の乾貴士が選ばれた。

CSKAモスクワに所属するロシアのミッドフィルダー(MF)アレクサンドル・ゴロビンはリストの3番目に選ばれた。ゴロビンは決勝トーナメント1回戦対スペイン戦における勝利で鍵となる役割を果たしたと評された。グループリーグの2試合ではゴロビンは1つゴールを決め、得点に貢献したパス2つに成功した。

  • イルビング・ロサノ
    イルビング・ロサノ
    © Sputnik / Vladmiri Astapkovich
  • 乾貴士
    乾貴士
    © Sputnik / Alexey Malgavko
  • アレクサンドル・ゴロビン
    アレクサンドル・ゴロビン
    © Sputnik / Maksim Bogodvid
1 / 3
© Sputnik / Vladmiri Astapkovich
イルビング・ロサノ

関連ニュース

K-POP2グループ「EXO」と「BTS」の歌、サッカーW杯ロシア大会決勝で演奏へ【動画】

C・ロナウド、レアルを去る

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, 日本, メキシコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント