ヴコイェヴィッチ氏ビダ氏

クロアチア代表コーチ、解雇 ウクライナ称賛で

© AP Photo / Darko Bandic © Sputnik / Grigoriy Sisoev
1 / 2
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 75

サッカークロアチア代表のコーチングスタッフ、オグニェン・ヴコイェヴィッチ氏がワールドカップ(W杯)ロシア大会の仕事から外された。準準決勝でロシアに勝利したあと同氏がネットに公開し、炎上した動画が原因。クロアチアサッカー連盟が発表した。

スプートニク日本

クロアチアがPK戦でロシアに勝利したあと、クロアチア代表のロッカーでDFビダが「ウクライナに栄光あれ!」と叫び、ヴコイェヴィッチ氏がウクライナに勝利を捧げると述べる動画が公開された。ロシアで「ウクライナに栄光あれ!」はウクライナのナショナリストのスローガンだと非難されている。また、FIFAは大会での政治的な言動を禁止している。

国際サッカー連盟はビダに厳重注意をした。2人は謝罪した。

関連ニュース

FIFA、マラドーナを大使から解任 ロシアW杯でのふさわしくない行為で

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, FIFA, ウクライナ, クロアチア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント