米国 パキスタンへの兵器取引を承認

© AP Photo / SPAパキスタン軍
パキスタン軍 - Sputnik 日本
米国務省は、パキスタンへの次世代ヘリコプターとミサイルの売却に関する約10億ドル相当の取引を承認した。米国防安全保障協力局が明らかにした。

この後、同取引は、米議会によって採択される必要がある。採択された場合、パキスタンへ攻撃ヘリコプター「ヴァイパー」15機、とミサイル「ヘルファイア」1000発などが納入される。

その他にも米国は、パキスタンに、兵士の訓練に関する支援も行っている。

インドとパキスタンの関係は、長期にわたって緊張が続いている。インドとパキスタンは、大英帝国からの分離独立後、4度戦争を行っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала