リトアニアでロシア市民 スパイ行為の疑いで拘束

© Fotolia / Serkat Photography英情報機関職員に「ロシアのスパイ」の危険性について警告される
英情報機関職員に「ロシアのスパイ」の危険性について警告される - Sputnik 日本
バルト三国の一つリトアニアで、1977年生まれのロシア人がスパイ行為をした疑いで拘束された。3日、リトアニア検察報道部が伝えた。

取調べ結果によれば、拘束された男性は、ロシア連邦保安庁の職員だとの事だ。

リトアニア検察の発表の中では「リトアニアの最高レベルでの政策決定プロセスに影響を与え、それを操る目的で、国の指導部だけしか知らない機密に近づこうとした試みが、リトアニア国家保安局と検察との協力の中で失敗した」と述べられている。

リア-ノーヴォスチ通信によれば、ロシア側からの公式的なコメントはまだない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала