沿海地方へ欧州から希少な極東ヒョウ

© Sputnik / Aleksandr Kryajev / フォトバンクに移行極東ヒョウ
極東ヒョウ - Sputnik 日本
ロシア沿海地方のサファリパークでは絶滅の危機に瀕する極東ヒョウの特別パークが作られようとしている。ここにヨーロッパから2頭の極東ヒョウが送られることが決まった。

子ライオン - Sputnik 日本
ペテルブルグの駐車場に子ライオン3頭見つかる
サファリパークのドミトリー・メゼンツゼフ代表は「欧州の極東ヒョウ保存プログラムに参加するよう進言された。チェコとスウェーデンの動物園から2頭の純血種のネコが渡されることになった。ヒョウたちがここで繁殖することを期待している。現在、われわれはヒョウ・パーク創設のためのあらゆる条件を整えている」と語っている。

極東(アムール)ヒョウは地球に生息する大型ネコの中で最も希少性が高い。ロシアには沿海地方にしか生息しておらず、現在は60-70頭が残るのみ。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала