「ISIL」シリアのクルド系住民に化学兵器を使用

© AFP 2022 / Yasin Akgul「ISIL」シリアのクルド系住民に化学兵器を使用
「ISIL」シリアのクルド系住民に化学兵器を使用 - Sputnik 日本
「ISIL(イラク・レバントのイスラム国」戦闘員らは、シリアのクルド系住民に対し毒ガス兵器を使用した。ロイター通信が、クルド民族防衛隊のスポークスマン及びモニタリング・グループ代表の証言をもとに報じた。

血塗られたラマダン シリアで5000人が死亡 - Sputnik 日本
血塗られたラマダン シリアで5000人が死亡
クルド民族防衛隊スポークスマンによれば「ISIL」のテロリストらは、北東部の主要都市で「自家製の化学爆弾」を使用、さらにテル-ブラク南方のクルド防衛隊の陣地を攻撃した。

化学兵器による攻撃で、クルド人の中に被害者は出なかった。これはクルド人戦闘員に、近代的で必要な援助が与えられたためだ。

伝えられるところでは、イスラム過激派が使用した化学物質が何であったかは、特定できていない。

6月初め、オーストラリアのビショップ外相は「テロ組織『ISIL』は、化学兵器製造のため熟練した専門家を集めている。彼らはイラクですでに塩素を使用している」と伝えた。

2013年12月、化学兵器禁止機関(OPCW)は「シリアにおいえ、装填されていない化学兵器用弾薬のすべては廃棄された」と伝え「ホムス近郊の化学兵器製造施設では、建物が破壊された事」を確認した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала