日本企業、ルースキー島にゴルフ場を建設へ

日本の会社「FV沿海地方」はウラジオストクのルースキー島にゴルフ場を建設する計画だ。今日、東方経済フォーラムで契約が交わされた。

同社のツノザキ・トシオ社長は次のように述べている。

「まず第一に、我々はルースキー島に観光・レクリエーションゾーンを開発することに興味を持っています。ロシア政府が優先発展特区「ルースキー島」を設置するならなおさらです」

日本の商社「丸紅」カムチャッカでのサケ・マス加工事業に関心 - Sputnik 日本
日本の商社「丸紅」カムチャッカでのサケ・マス加工事業に関心
「私たちは、冬場にはスキー場として利用できるゴルフリゾートの建設を目指しています。我々は、互恵的かつ長期的な協力を期待しています」

今、ルースキー島を優先発展特区に指定する計画が進められている。特区はツーリズムとレクリエーションに特化したものになることが想定される。

また、ロシア科学アカデミー極東支部や極東連邦大学をベースとしたハイテク製造業も同地域に展開する予定。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала