登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メドヴェージェフ首相「トルコは戦争を開始する根拠を与えたが、ロシア政府はそれに応じなかった」

© Sputnik / Ekaterina ShtukinaПредседатель правительства РФ Дмитрий Медведев проводит заседание кабинета министров РФ в Доме правительства РФ
Председатель правительства РФ Дмитрий Медведев проводит заседание кабинета министров РФ в Доме правительства РФ - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのメドヴェージェフ首相は、ロシアのスホイ24爆撃機を撃墜したトルコは、戦争を開始する根拠を与えたが、ロシア政府はそれに応じなかったと述べた。

メドヴェージェフ首相は、次のように語った-

ロケット巡洋艦「ワリャーグ」 - Sputnik 日本
ロシア ロケット巡洋艦「ワリャーグ」をシリアへ派遣
「トルコについてだが、これは我が国の保護的な反応だ。我々の航空機が撃墜された。20世紀にこのような状況になったら各国は通常どのような行動を取っただろうか?開戦だ。なぜならこれは、外国に対する直接的な攻撃だからだ」。

たメドヴェージェフ首相は、次のように指摘した-

「もちろん、こんにち戦争は、起こる可能性のあるものの中で最悪のものだ。まさにそのため、トルコが行ったことに対して同じように応じないという決断が下されたたのだ。もちろんトルコは国際法の全ての規範に違反し、事実上、我々の国に対して攻撃行為を行い、戦闘を開始するための根拠を与えた。しかしロシア指導部、ロシア大統領は、これに応じなかった」。

メドヴェージェフ首相は、さらに次のように説明した-
「しかし我々はトルコに、彼らがその責任を取ることになるのを示さなければならない。まさにそのため、我々の市民の安全を保障するために、このような決定(対トルコ制裁)が承認されたのだ」。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала