ロシア、女性客につきまとった難民が暴行される

ロシア北西部ムルマンスク州で難民がらみの事件が又しても発生した。夜間営業のクラブで、女性たちにつきまとった若者のグループが暴行を受けたと30日、地元メディアが報じた。

移民 - Sputnik 日本
スウェーデンの未成年難民向け施設、乱闘を逃れ職員が部屋にたてこもる
中間報告によると、暴行を受けたのはおよそ5人。目撃者の証言では、若者らの振る舞いは目に余るもので、地元の女性客にしつこくつきまとっていたという。

2015年、ヨーロッパにはかつて例を見ないほど大量の難民がシリアや近東諸国から押し寄せ、その数は100万人を超えた。大半はギリシアやバルカン半島などの南の国を経由したが、中にはロシア経由の「寒冷地ルート」を選択する者もいた。ムルマンスクはノルウェーに向かう難民の中継地となっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала