スノーデン氏 米国へ帰国する条件について語る

© AP Photoスノーデン氏 米国へ帰国する条件について語る
スノーデン氏 米国へ帰国する条件について語る - Sputnik 日本
現在ロシアに滞在中の米情報機関の元職員エドワード・スノーデン氏は、もし当局が公正な裁判を提供するなら米国に戻ることに同意すると述べた。

スノーデン氏は、「私は政府に、もし私が社会の利益を保護することのできる公正な裁判を受けることが保証されるならば帰ると伝えた。米国は、私がロシアにいることを非難しているが、同時に彼らは私に出国もさせない」と述べた。テレビ局WMUR9が伝えた。

スノーデン氏は2013年、ワシントン・ポスト紙とガーディアン紙に、米国と英国の情報機関がインターネットで行っている監視プログラムに関する機密情報を渡した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала