米国 ロシア及び日本産スチールへの輸入関税を引き上げ

© AFP 2022 / PATRIK STOLLARZ米国 ロシア及び日本産スチールへの輸入関税を引き上げ
米国 ロシア及び日本産スチールへの輸入関税を引き上げ - Sputnik 日本
米国商務省は、ロシア、中国、ブラジル、インド、韓国、英国そして日本産の冷延鋼板に対する輸入関税を最高266%とする、暫定関税導入を決めた。米側は、各国の鉄鋼メーカーのダンピング(不当な価格での販売)行為を非難している。

中でも、中国のメーカーについては、来週から265,79%の輸入税の徴収が始まる。

米連邦政府に対し、冷延鋼板に対する輸入関税の導入要請を行ったのは、米国のメーカーだ。彼らは、国内市場での冷延鋼鉄に対する需要が減少している中、外国のライバルメーカーの製品が大量に輸入され、不当な安値で販売されているため損失を受けていると主張している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала