メルケル首相「ドイツは難民問題を理由に債務国とはならない」

© AFP 2022 / BULENT KILICメルケル首相「ドイツは難民問題を理由に債務国とはならない」
メルケル首相「ドイツは難民問題を理由に債務国とはならない」 - Sputnik 日本
移民危機にもかかわらず、ドイツは新規融資なしの均衡予算を維持する。ビルトアムゾンターク紙のインタビューでメルケル首相が述べた。

難民 - Sputnik 日本
エルドアン大統領、シリア北部に難民のための都市を建設するよう提案
移民対策費の高騰でドイツ政府が借金を迫られるとの危惧は「完全に無根拠である。」

「高齢化の進む我が国にとっては、債務のない予算こそ合理的」。均衡予算は将来の世代への投資であると付け加えた。

ドイツは数年間一貫して支払いを制限し、税収を増加させることで、均衡予算を達成していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала