登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

FIFA 米国に数千万ドルの返還を求める

© Sputnik / Alexander Wilf / フォトバンクに移行国際サッカー連盟(FIFA)
国際サッカー連盟(FIFA) - Sputnik 日本
フォローする
国際サッカー連盟(FIFA)は、汚職事件に関与したFIFA元幹部が盗んだ数千万ドルの返還を求める書類を米当局に送った。FIFA公式サイトで発表された。

チュニジアのサッカーファン、審判を泣かせる(ビデオ) - Sputnik 日本
サッカーのルール、3項目で歴史的修正
昨年5月末、FIFA会長選の数日前にスイスのチューリッヒで、元FIFA執行委員会メンバーのチャック・ブレイザー氏、ジェフリー·ウェッブ氏、ジャック・ワーナー氏らを含むFIFAの幹部数人が汚職の容疑で逮捕された。

FIFAのジャンニ・インファンティノ会長はFIFAのサイトで次のような声明を表した ‐

「同事件の被告らは、FIFAだけでなくコーチ、サッカー選手、世界中のファンたちのお金も奪い取った。それらのお金はサッカーの発展と普及のためのものだった。これらの資金がFIFAに返還された時、それらはサッカーの世界的発展のために使用される。」

FIFAは、これらの資金だけでなく、幹部が給与として受け取った2800万ドル超の返還も求める計画。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала