Facebookを通じて女性が見ず知らずの人に腎臓を提供

ローカルテレビチャンネルのFacebookである男性の不幸な病気について読んだ米ノックスビル(テネシー州)市民マリアンヌ・ライドナーさんは、副保安官マイケル・ノートン氏に腎臓を提供した。

難民 - Sputnik 日本
ドイツ イラク難民が燃える機内からケガ人を救出
それまで全く見知らぬ人だった患者に臓器を与えた形。ライドナーさんが臓器提供に応じてからわずか2ヶ月後に手術が行われた。KLFYニュースが報じた。

ノートン氏はほぼ一年、移植希望者の列に並んでいた。最近まで副保安官としての職務を行っていたが、クリスマス前に容体が悪化。腎臓はわずか13%しか機能していなかった。幸いなことに、ライドナーさんがすぐに提供を申し出てくれた。

腎臓移植は、2月下旬に行われた。現時点では、術後の容体も良好という。ライドナーさんは「私は正しいことをやっていると感じていたので、恐くはなかった」と語っている。当局はドナーがこれほど早く発見されたことに驚いていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала