登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サウスカロライナ州、プルトニウム関連契約の履行を国に要求

© Fotolia / Alan Crosthwaite サウスカロライナ州、プルトニウム関連契約の履行を国に要求
サウスカロライナ州、プルトニウム関連契約の履行を国に要求 - Sputnik 日本
フォローする
サウスカロライナ州の司法長官アラン・ウィルソン氏は6日、ロシアと米国が2000年に署名した余剰兵器用プルトニウムの利用に関する契約を遵守することを米国エネルギー省に義務付ける申立てを地方裁判所に提出した。サウスカロライナ州エイケン・スタンダード紙が報じた。

プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領:米国はロシアと違い兵器用プルトニウムの廃棄義務を順守していない
訴訟文でウィルソン氏は、連邦当局は原子力発電所用の混合酸化物燃料(いわゆるMOX燃料)中の余剰プルトニウムの処理を行う工場の州内建設と兵器用プルトニウムの州外搬出に関する義務を満たしていないと述べた。政府は10日、期限超過の場合、サウスカロライナ州に1億ドルの罰金を払う必要がある。

米エネルギー省はコメントを控え、問題を国家核安全保障局に転嫁した。

サウスカロライナ州の兵器用プルトニウムリサイクル工場は、サバンナ川沿いに予定されている。建造は2007年に始まり、今プロジェクトは68%実現している。連邦政府は工場の操業に先立ちサウスカロライナ州から兵器用プルトニウム1トンを2016年1月1日までに持ち出し他の場所で保管または処理するか、または遅延1日ごとに100万ドルを支払うことを義務付けられていた。ニッキー・ヘイリー知事は12月、サウスカロライナ州は米国エネルギー省に対して訴訟を起こす可能性がある、と発表した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала