プーチン像のおかげで蝋人形博物館の訪問客数がぐんとアップ

© 写真 : Youtube/ Ruptly TVセルビアのヤゴディナにある蝋人形博物館でのプーチン大統領の蝋人形
セルビアのヤゴディナにある蝋人形博物館でのプーチン大統領の蝋人形 - Sputnik 日本
セルビアのヤゴディナにある蝋人形博物館ではプーチン大統領の蝋人形が登場したとたん、訪問客数がぐんとアップした。同博物館のブラトヴィチ館長いわく入場者数は5割以上も増えている。

秋田県・佐竹敬久知事 - Sputnik 日本
プーチン大統領から猫をもらった秋田県知事、動物愛護施設建設へ
タンユグ通信からのインタビューにブラトヴィチ館長は「プーチン像はいい仕事をしてくれた。お客さんは入り口で『ニュースで聞きました。プーチン像を見たくてきたんです。どこにありますか?』と聞いてくる」と語っている。

館長によれば5月だけでも入館者の数は毎日1000人を越えた。主に小中学生の見学だが、プーチン像は若者も老人も年齢を問わず惹きつけている。

この博物館にプーチン像が登場したのは2016年3月23日。ヤゴディナ市指導部はロシアとロシア大統領がセルビアを支援してくれた外交努力に対する謝意と像の制作理由を明らかにしている。

プーチン大統領はセルビアの11の都市で名誉市民となっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала