北朝鮮、2020年までに米国攻撃可能なミサイル保有国に、ロシア人専門家

© AP Photo / KCNA北朝鮮、2020年までに米国攻撃可能なミサイル保有国に、ロシア人専門家
北朝鮮、2020年までに米国攻撃可能なミサイル保有国に、ロシア人専門家 - Sputnik 日本
朝鮮民主主義人民共和国がこの先も今まで同様の集中度でミサイル実験を行なった場合、同国は2020年までに、米国大陸部の地区数箇所を攻撃可能な弾道ミサイル群を展開できる。

日本と北朝鮮の関係:柔軟な柔道かハードな相撲か? - Sputnik 日本
イワノフ編集長の論説:日本と北朝鮮の関係:柔軟な柔道かハードな相撲か?
ウラジオストクで開催された第5回国際朝鮮研究学会でロシア人軍事専門家のウラジーミル・フルスタリョフ氏(グローバルなカタストロフィーの防止活動を行なうNPO社会団体「ライフボード・ファンデーション」)がこうした見解を表した。

フルスタリョフ氏は、北朝鮮はミサイルの距離を伸ばし、固形燃料による運搬機の開発、水中弾道ミサイルなど様々な方向性で一連のブレイクスルーを行なうことができたと指摘している。

フルスタリョフ氏はこのことから判断した場合、北朝鮮は2023年頃までには弾道ミサイルを常時搭載した潜水艦群を持つことになるとの見方を示した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала