ロシア 米国と日本を含めたその同盟国の軍事衛星に関するデータへのアクセスを可能に

© Flickr / US Air Forceロシア 米国と日本を含めたその同盟国の軍事衛星に関するデータへのアクセスを可能に
ロシア 米国と日本を含めたその同盟国の軍事衛星に関するデータへのアクセスを可能に - Sputnik 日本
ロシアは、地球周回軌道上に存在する人工衛星について自分達が持つデータへ広くアクセスできるようにする考えだ。新聞「イズヴェスチヤ」が伝えた。

月 - Sputnik 日本
ロシア 月に収容人数12人の基地建設へ
宇宙空間の平和利用に関する国連委員会の第59回会議でロシア代表団長を務めるヴィクトル・メシコフ氏は「そうしたサービスは、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のカタログのようなものになる。しかしNORADのものにはロシアや米国の衛星に関する情報が含まれているものの、米国政府は、自分達の衛星の多くを秘密にしようとしてきた」と指摘した。

ロシアのカタログの中には、衛星や宇宙ゴミに関する民間データのみならず、米国宇宙軍(USSPACECOM)司令部の公開データの中にない情報、つまり米国や、その同盟国であるフランスやドイツ、イスラエルそして日本の軍事衛星に関する情報も含まれることになる。

なおロシアの軍事衛星については、カタログの中ですでに公表されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала