またも対ロシア制裁解除を求める決議採択 イタリアの州で三番目

© 写真 : Roman Klementschitzイタリア北西部のロンバルディア
イタリア北西部のロンバルディア - Sputnik 日本
イタリア北西部のロンバルディア州議会(州都はミラノ)は、政党「北部同盟」が提出した、イタリア政府に対し「クリミア問題をめぐるEUの政策を非難し、対ロシア制裁解除を求める」アピールを含んだ決議案を承認した。

ロシア外務省:対ロ制裁延長はEUの近視眼的政策 - Sputnik 日本
ロシア外務省:対ロ制裁延長はEUの近視眼的政策
これで、ヴェネト州とリグーリア州に続き、ロンバルディア州でも地元議会が、クリミアの民族自治権を認めるべきだとの問題を提起し、対ロシア制裁解除を求めるに至った。イタリアの州としては、三番目の決定打。

採択された文書のテキストによれば、州議会の議長と州の行政責任者は、イタリア政府及び議会そしてEUの機関とEU・ロシア関係の見直しに向け積極的な作業を行い、また対ロシア制裁解除のための署名集め委員会創設を促すよう、その全権を委任された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала