テレビFox News社長 セックス・スキャンダルで辞職

雑誌New York Magazineによれば、テレビFox Newsの所有者であるルパート・マードック氏は、同テレビの社長を務めるロジャー・アイレス氏に対し「屈辱にさらされて役職から去ることのないよう」自主的に職を退くことを求めた。

ポーランドのテレビ、ワルシャワに対するオバマ氏の批判を称賛に改造 - Sputnik 日本
ポーランドのテレビ、ワルシャワに対するオバマ氏の批判を称賛に改造
先月6月の初め、元テレビ司会者のグレッチェン・カールソン氏が、アイレス社長(76)を、セクシャルハラスメントを理由に裁判所に訴え、今回のスキャンダルが燃え上がった。

アイレス氏は、1996年テレビFox Newsの基礎を作り、それ以来、米国のマスコミ界において最も影響力のある人物となり「米保守陣営の代弁者」とも呼ばれていた。

雑誌Newsweekなどは「アイレス氏なきFox Newsは8月1日死す」との悲壮な宣言を出している。

先に伝えられたところによると、米TVフォックスニュースは、英国民がEUではなく国連からの離脱を望んだと間違って報じた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала