米国のガソリン備蓄縮小を受け原油価格が上昇

© AFP 2022 / Seyllouガソリン
ガソリン - Sputnik 日本
米国エネルギー省が先週国内のガソリン備蓄が大幅に縮小したと発表したことを受け、木曜も原油価格の上昇が続いている。

日本時間13時44分現在、ブレント北海混合の10月先物価格は0.46パーセント増のバレル当たり43.30ドル。 WTI原油の9月先物価格は0.76パーセント増のバレル当たり41.14ドルとなった。

先に伝えられたところによると、OPECバスケット価格は2日、前取引日のバレル当たり39.10ドルから0.81ドル減少、バレル当たり38.29ドルとなった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала