トランプ氏:米国はロシアと関係を改善し、ダーイシュ打倒に協力すべきだ

© Flickr / Gage Skidmoreトランプ氏
トランプ氏 - Sputnik 日本
米国はロシアとの関係を改善し、共にテロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」を倒すべきだ。米ウィスコンシン州の党大会で今日、共和党大統領候補トランプ氏がこのような立場を表明した。

ドナルド・トランプ - Sputnik 日本
トランプ氏:同盟国は米軍の協力を評価していない
トランプ氏は次のように述べた。
「ダーイシュとはけりをつけないといけない。我われは米軍の力を再建し、自らのほうに他国をひきつける。ちなみに、ロシアと仲良くできたらすばらしくないかい?ロシアは力強く、勇敢にクールに発言している。ロシアや他国と仲良くし、共にダーイシュをノックアウトできたらよくないかな」

先に伝えたられたところ、トランプ氏はミラノ紙『コリエーレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)』のインタビューで、米露関係の回復は全世界の利益となるとの確信を表した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала