日本の女優、ロシアの映画祭の審査員に

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova / フォトバンクに移行日本の女優渡辺真紀子さん
日本の女優渡辺真紀子さん - Sputnik 日本
日本の女優渡辺真紀子さんが、サハリン国際映画祭「世界の果て」の審査員を務めることになった。映画祭のオーガナイザーがRIAノーボスチに月曜日15日伝えた。

映画「エキパーシ(Экипаж)」(英語タイトルFlight Crew) - Sputnik 日本
「私たちも日本人と同じだ」露新作パニック映画の監督
審査員の代表は前にも伝えられたとおり、ポーランドの有名な監督クシシュトフ・ザヌッシ氏が務める。

審査員には世界各国からの14ないし15の映画が上映されるメインコンクールで評価する。

第6回目サハリン国際映画祭「世界の果て」は9月9日~17日まで開催される。

先に、ロシア・ブリャート共和国の首都ウランウデで、バレエダンサー岩田守弘氏によるバレエ児童学校が開校されていると報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала