露外務省:米にはハッキングしたとしてロシア責める証拠が全くない

© AP Photo / Dmitry Lovetsky露外務省
露外務省 - Sputnik 日本
ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官のコメントに、「米国政治機関と個人にハッキング攻撃を行ったとの疑惑を持たれている」団体にロシア側が関与しているとの非難は立証されていないと述べられている。

ヒラリー・クリントン氏 - Sputnik 日本
ヒラリー・クリントン氏、国務長官時代にロシアで機密文書を忘れてしまった
リャブコフ氏によると、この問題に関する証拠基盤は「現在米国政府で明らかな政治的注文を遂行して、前例のない反ロシアヒステリーをエスカレートさせ続けている者によって考え出された」という。

また、ロシア政府は去年末から米国にサイバー空間における違法行為対策問題を協議するよう提案していたが、米国政府からの返答はなかったと指摘した。

この数ヶ月でロシアは、米政治団体のコンピューターシステムへのハッキングに関与したとして1度ならず非難されている。

先に伝えられたところによると、ハッカーが、検索エンジンやメールなどのインターネット関連のサービスを提供するYahooのユーザー5億人のデータを盗んでいたこと分かった

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала