トルコで最古のクロスワード発見

© 写真 : AA/ Mahmut Serdar Alakuş トルコで最古のクロスワード発見
トルコで最古のクロスワード発見 - Sputnik 日本
古代ギリシャ人が住んでいたイズミル(古くはスミルナ)での考古学調査中、聖堂の壁に、左から右、上から下に様々な言葉が暗号からされている、興味深い文字が発見された。発掘調査長によると、これはおよそ紀元前2500年から2000年前のもので、発見されたなかで最初のクロスワードだという。

日本国との平和条約 - Sputnik 日本
サンフランシスコ講和条約は日本を第二次世界大戦から引き出すと同時に冷戦に引き込んだ
考古学者は、当時は巨大港湾都市であり、活気溢れる貿易の交差点であった古代都市スミルナの遺跡は、様々な種類の内容を含んでいる、壁に書かれた内容を調べるための豊富な材料を与えてくれる。

アゴラと呼ばれる中央市場広場にある、保存されている建物の柱列と壁に、船、動物、剣闘士の多数の絵が発見された。絵のほかに、壁には愛の告白、オリンピアの神への祈りを読み取ることができ、古代のクロスワードを解読することを試すこともできる。
考古学者は次のように指摘した。

「この文のおかげで、我われはもう少しだけ、これらの人々の実際の生活と知り合い、彼らの感情を動かし、興味を持っていたものは何かを理解する可能性を得た。」

先に伝えられたところ、考古学者たちが古代の旧約聖書の原典解読に成功した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала