ロシアとシリアの航空部隊、アレッポ周辺で空爆しなくなって19日目

© Sputnik / Iliya Pitalevアレッポ
アレッポ - Sputnik 日本
ロシア航空宇宙軍とシリア空軍の航空機はすでに19日アレッポで空爆を行っていない。ロシア国防省報道官が述べた。

同省が4日、戦闘員がカステッロ道路の西側地区にあるアレッポの人道回廊を砲撃した結果、ロシア兵士が2人軽傷を負ったと発表した。また、同地区からロシア、アラブ、西側マスメディアのジャーナリスト50人ほどが避難した。

コナシェンコフ報道官は次のように述べた。

「一方、戦闘員によるこの砲撃と止まない挑発にもかかわらず、ロシア航空宇宙軍とシリア空軍はすでに19日間アレッポで空爆を行っていない。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала