登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

自爆テロ犯 アフガン最大の米空軍基地を攻撃 犠牲者あり

© AFP 2021 / David Furst アフガニスタンの米軍基地付近で爆発 死傷者あり
アフガニスタンの米軍基地付近で爆発 死傷者あり - Sputnik 日本
フォローする
アフガニスタンにおける米軍と連合軍最大の空軍基地付近で爆発があり、その結果3人が死亡、13人が負傷した。CNNがNATO使節団の発表を引用して伝えた。

子どもが子どもを育てられるか?アフガニスタンの花嫁30%が未成年 - Sputnik 日本
子どもが子どもを育てられるか?アフガニスタンの花嫁30%が未成年
爆発が起きたのは土曜日の朝で、場所は、米軍及びその連合軍にとってアフガニスタン国内最大の空軍基地バグラムに隣接する地区。テレビTOLO Newsが目撃者の情報として伝えたところでは、爆発はロケット弾砲撃によるものだ。

2015年1月1日からアフガニスタンには、NATOの新たな使節団、その名も「断固たるサポート」団が駐留している。NATOとアフガニスタンの間の2者間合意により、同国内には、およそ1万2千人の軍人がおり、彼らの任務には、アフガン政府軍へのアドバイスや兵士の教育が含まれている。

NBCテレビの報道では、爆発は、自爆テロ犯により引き起こされた。

先に報じられたところでは、アフガニスタン北部で、イスラム過激派グループ「タリバン」による大規模攻撃があった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала