フォーブス誌「最も過大評価された俳優」はジョニー・デップ

© AP Photo / Evan Agostini フォーブス誌「最も過大評価された俳優」はジョニー・デップ
フォーブス誌「最も過大評価された俳優」はジョニー・デップ - Sputnik 日本
米フォーブス紙は、2016年の「最も過大評価された俳優」を発表し、2年連続でジョニー・デップが1位となった。

アンジェリーナ・ジョリーさん - Sputnik 日本
アンジェリーナ・ジョリー、34キロに体重激減とメディアが報道
専門家らは、デップさんの最近3本の映画の出演料について、1ドルの支払いに対して2ドル80セントの売上と予測した。

2位は、ウィル・スミスで、1ドルの支払いに対して5ドルの利益、3位は、チャニング・テイタムで、1ドルの支払いに対して6ドルの売上だった。

4位は、ウィル・フェレル(6ドル50セント)、5位は、ジョージ・クルーニー(6ドル70セント)、その後は、アダム・サンドラー、マーク・ウォールバーグ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリア・ロバーツ、ブラッドリー・クーパーと続く。

先に、ドウェイン・ジョンソン氏が「最もセクシーな男性」に選ばれたと報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала