CIA、情報機関のブラジル監視文書を公開

© AFP 2022 / Saul LoebCIA本部
CIA本部 - Sputnik 日本
米国の中央情報局(CIA)はラテンアメリカ最大の国、ブラジルに対する情報機関の詳細な監視文書1万1000点を公開した。スパイ行為は冷戦の文脈の下、1940年台から90年台にかけて行われていた。

CIA 20世紀の機密地図を公開 - Sputnik 日本
CIA 20世紀の機密地図を公開(写真)
このテーマについてスプートニクのために、政治学者でありブラジルのジェトゥリオ・ヴァルガス財団(FGV)の研究員である、クラウディオ・クート氏が次のようにコメントした。

「これらの文書の公開は、私たちみながすでに感づいていたことを示した。つまり、例えばブラジルなど、全世界の国々に対する米国政府のスパイシステムが存在しているということだ。」

先に、CIAが冷戦やUFOに関するものも含め、文書のアーカイブを公開したと伝えられた。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала