06:29 2018年12月14日
CIA

CIA:冷戦やUFOに関するものも含め、秘密文書を公開

© Flickr/ Erik bij de Vaate
米国
短縮 URL
2324

米中央情報局(CIA)は、およそ1300万ページからなる様々な秘密文書を公開した。CNNテレビが伝えた。

CIAは、2017年末までに封印の解かれた文書をインターネット上で公開する予定だったが、そのプロセスが加速化された。

特に、CIAは、ベトナム及び朝鮮戦争時、また冷戦時におけるCIAの活動に関する文書を公開した。またUFO目撃関連の情報や、これまで極秘とされてきた軍事プロジェクト「スターゲイト(Stargate)」についての情報も公開された。このプロジェクトの枠内では、遠距離から情報を集めたり、出来事を透視する能力も含めて、人間の持つ様々な能力の研究が行われていたと言われている。

先に、トランプ次期米大統領はツィッター上で自分の名誉毀損情報を「捏造した」のはオバマ政権でCIA長官を務めたジョン・ブレナン氏本人ではないかという疑問を投げかけた。

関連:

スプートニク通信とテレビRTの編集長 自身のブログでCIA報告をコメント
技術的不具合により米TVのゲスト「ロシア」という言葉を連呼する羽目に 【動画】
タグ
中央情報局, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント